/

この記事は会員限定です

読者の共感から探る「今」 速水健朗氏が選ぶ3冊

ベストセラーで読み解く現代アメリカ 渡辺由佳里著

[有料会員限定]

政治からビジネス、恋愛事情までベストセラー本からアメリカの今を切り取る。本書が取り上げる『ヒルビリー・エレジー』は、非都市部の白人労働者層に触れたノンフィクション。日本から見えてこないアメリカだ。

著者の手付きの面白さも大きい。ミシェル・オバマとヒラリー・クリントンの自伝がどう受け止められたか比較。より売れたのは、ミシェル本の方。家族を守るためトランプを強く批判したミシェルは、共感されたがヒラリー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン