/

この記事は会員限定です

熟練の営業、AIが伝授 みずほがビッグデータ活用

[有料会員限定]

大手銀行グループがビッグデータを人工知能(AI)で解析し、営業担当者の暗黙知を見える化しようとしている。みずほフィナンシャルグループは取引や面談記録を分析して、誰でも最適な提案ができる営業支援システムを開発し、3月から本格導入する。新生銀行もデータ分析を営業に生かす取り組みを進めるなど、トップレベルの経験や技術を共有して営業力の底上げを図る。

「新規株式公開(IPO)に関する提案をしてみたらどうでしょう」。みずほ銀行目黒支店(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1089文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン