函館の旧青函連絡船「摩周丸」、お色直し終え戻る

インバウンド
2020/2/26 15:19
保存
共有
印刷
その他

旧青函連絡船のうち北海道函館市で記念館として保存されてきた「摩周丸」が26日朝、補修を終え若松埠頭に戻った。3月7日に再開館する予定だ。摩周丸は自力航行はできなくなっており、タグボートの助けを借りて5日、17年ぶりに海上を移動して函館港内の函館どつくに入り、再塗装を受けた。

摩周丸が動く光景は珍しいため、5日と26日には市民らが撮影したり、見学したりしていた。摩周丸は函館駅のすぐ近くに係留されており、観光スポットとして人気が高い。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]