トップもリストラ対象 三菱自動車、もがく「ゴーン後」

日産の選択
2020/2/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「生き残りへ合理化は避けられない。私も対象の一人だ」。2019年11月7日、三菱自動車の本社(東京・港)で開かれた社内説明会。加藤隆雄最高経営責任者(CEO)は居並ぶ幹部にこう宣言した。三菱自のある幹部は「CEOが自らの進退に言及したのは衝撃だった」といい、今も加藤氏の言葉が頭から離れない。

加藤CEOが踏み込んだ発言をしたのは、2016年にカルロス・ゴーン社長(当時、元会長)が率いる日産自動車…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]