/

新型コロナ、韓国の感染者1000人突破 死者11人に

(更新)

【ソウル=恩地洋介】韓国政府は26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに169人確認され、計1146人になったと発表した。1月20日に最初の感染者が見つかって以来、37日で1000人を超えた。新たにモンゴル人男性の死亡が確認され、死者は計11人となった。

増えた169人のうち153人は大邱(テグ)と慶尚北道の感染者。新興宗教団体の教会で集団感染が起こった大邱の感染者は計677人となった。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日に大邱市で開かれた対策会議に出席した。この際、同席した同市の経済副市長の秘書の感染が確認されたため、大統領府は一時、出席した関係者や取材記者に隔離措置を勧告した。その後、副市長に陰性判定が出たため同措置は解除された。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン