新型コロナ、韓国の感染者1000人突破 死者11人に

2020/2/26 11:01 (2020/2/26 12:09更新)
保存
共有
印刷
その他

法廷を消毒する係官(25日、韓国・光州)=聯合・AP

法廷を消毒する係官(25日、韓国・光州)=聯合・AP

【ソウル=恩地洋介】韓国政府は26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに169人確認され、計1146人になったと発表した。1月20日に最初の感染者が見つかって以来、37日で1000人を超えた。新たにモンゴル人男性の死亡が確認され、死者は計11人となった。

増えた169人のうち153人は大邱(テグ)と慶尚北道の感染者。新興宗教団体の教会で集団感染が起こった大邱の感染者は計677人となった。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日に大邱市で開かれた対策会議に出席した。この際、同席した同市の経済副市長の秘書の感染が確認されたため、大統領府は一時、出席した関係者や取材記者に隔離措置を勧告した。その後、副市長に陰性判定が出たため同措置は解除された。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]