トヨタ、中国で自動運転加速 新興企業に4億ドル出資

2020/2/26 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車は26日、中国のスタートアップ企業、小馬智行(ポニー・エーアイ)に出資すると明らかにした。出資額は約4億ドル(440億円)。両社は2019年8月、自動運転分野で提携を発表していた。今回トヨタはポニーの技術を評価し資本提携にまで踏み込むことを判断、中国での自動運転の実用化を急ぐ。自動運転分野で世界をけん引する米国と中国の双方をにらみながら技術力の引き上げを急ぐ。

同日、ポニーはトヨタの…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]