近大が卒業、入学式を中止 感染症対策困難と判断

2020/2/26 9:03
保存
共有
印刷
その他

近畿大(大阪府東大阪市)は26日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月の卒業式と4月の入学式を中止にすると発表した。マスクや消毒液の入手が困難な中では、十分な感染症対策ができないと判断した。

近畿大によると、東大阪キャンパスでの卒業式には例年、学生や保護者を合わせて約7千人、入学式には約1万5千人が参加する。学長の式辞やゲストメッセージなどはインターネットで動画配信する予定。付属中学や高校など19校でも、未実施の卒業式と入学式を中止する。

近畿大の入学式は、OBの音楽プロデューサー、つんく♂さんが演出を担当することで知られている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]