「中国、イランは正確な情報を」、新型コロナで米国務長官

2020/2/26 7:15
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】ポンペオ米国務長官は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が広がっている中国とイラン政府に対し、正確な情報を開示するよう要求した。「何が起きているか正確な情報を得るのが極めて重要だ。全ての国はコロナウイルスに関する真実を伝え、国際的な支援機関と協力すべきだ」と訴えた。

ポンペオ米国務長官は中国とイランの情報開示のあり方に不満を持つ=ロイター

ポンペオ氏はコロナウイルスに関する記事を書いた米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの記者の追放を決めた中国を「検閲そのものだ」と改めて非難。「もし自国や海外の記者、医療関係者に自由に話したり調査できたりさせていたら、この課題にはるかにうまく準備できていた」と指摘した。

イランにも「政権が詳細な話を抑圧しているかもしれないとの情報を深く懸念している」と表明した。イラン当局が虚偽情報を発表しているとの見方が現地メディアなどで取り沙汰されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]