米、2800億円の緊急予算措置 新型コロナ対策で

2020/2/26 0:50
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領は25日、インドのモディ首相との会談後の記者会見で新型コロナウイルス対策として、25億ドル(約2800億円)規模の緊急予算措置を議会に要請すると表明した。

インドのモディ首相との会談後に記者会見するトランプ米大統領(25日、ニューデリー)=ロイター

米行政管理予算局(OMB)の報道担当官は24日、ロイター通信に対して、このうち10億ドル以上をワクチンの開発に充てるとしていた。感染拡大の防止に必要な資材の調達、備蓄などにも支出する。25億ドルのうち15億ドルが新規の予算措置で、残りはエボラウイルス対策など他の目的に割り当てていた予算を転用するという。

一方、米疾病対策センター(CDC)は24日、感染者が急増している韓国への渡航注意情報を3段階で最も高いレベル3に引き上げ、不要不急の渡航を避けるよう呼び掛けた。レベル3は中国に続き2カ国目となる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]