東京ムーブメント

フォローする

五輪パラ競技、選考・強化に波及も 新型コロナ受け

Tokyo2020
2020/2/25 20:10
保存
共有
印刷
その他

開幕まで半年を切っている東京五輪・パラリンピックの各競技では、代表選考レースや強化活動がヤマ場を迎えているが、新型コロナウイルスの影響で計画の修正などを迫られている。

【関連記事】Jリーグ、3月15日までの全公式戦延期

五輪本番でもメダルが期待される卓球は、3月22~29日に韓国・釜山で開催予定だった世界選手権団体戦の延期が発表された。出場予定だった伊藤美誠(スターツ)は「安全を一番に考えると(延期は)正しい方法」と冷静に受け止めた。

ワールドツアーから帰国した卓球女子の伊藤美誠は、世界選手権団体戦の延期を冷静に受け止めていた(25日)=共同

ワールドツアーから帰国した卓球女子の伊藤美誠は、世界選手権団体戦の延期を冷静に受け止めていた(25日)=共同

一方で、五輪まで世界ランキングを左右するツアー大会が組まれているが、先行き不透明感が漂う。「どの大会が延期になるか分からない。『やるぞ』という準備はしておかないといけない」と気構えを強調した。世界選手権は6月21~28日に開催される予定。五輪開幕まで1カ月を切っており、男子代表の倉嶋洋介監督は「(五輪に向けて)少し調整が難しくなる」と懸念を示す。

今後、各競技で大陸予選や出場枠を決めるランキングの締め切りが相次ぐ。日本勢にとっては貴重な強化の機会が失われつつある。ボッチャや視覚障害者柔道は海外勢を招いて予定していた大会が中止に。水球も日本女子が出場予定だったアジア選手権開催が見送られ、3月27日に親善試合を組んでいたサッカー男子のU-23(23歳以下)代表は対戦相手の南アフリカが来日を取りやめた。

バドミントンは五輪出場を争うレースの最終戦、4月のアジア選手権の開催メドがたっていない。2枠を巡り混戦の女子ダブルスでは、リオデジャネイロ五輪金の高橋礼華・松友美佐紀組(日本ユニシス)が五輪に望みをつなげるか、注目が集まっている。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]