テレワーク・時差通勤、関西でも 新型コロナ対策

2020/2/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、関西企業の間で従業員の感染予防の取り組みが広がり始めた。NTT西日本は通勤中の感染リスクを抑えるため、テレワークや時差通勤を導入。カプコンは海外出張を一時的に全面禁止にした。企業活動への影響を最小限に抑えつつ、感染拡大の防止と両立する難しいかじ取りが迫られている。

NTT西日本は関西圏外を含む約6万人の社員(グループ会社含む)に対し、テレワークや通勤の混…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]