/

この記事は会員限定です

AHCグループ社長「発達支援サービスなど伸ばす」

[有料会員限定]

障害者の就労支援などを手掛けるAHCグループが2月25日、東証マザーズに上場した。初値は公募・売り出し価格(2200円)を61%上回る3550円、終値は初値を1%下回る3510円だった。同日、記者会見した荒木喜貴社長は「未就学児向けの発達支援サービスなどを伸ばしていく」と話した。主なやり取りは以下の通り。

――初値や終値が公開価格を上回りました。

「世界経済が混乱する中でも高い評価を得ることができた。事業の成長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り668文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン