海底ケーブル切断は妄想か 五輪へ通信基盤の備えを
客員論説委員 土屋 大洋

中外時評
2020/2/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年夏、東京五輪・パラリンピックが開かれている最中、アフリカのジブチ沖でタンカーが海賊の襲撃を受けた。争いが続くうちタンカーから出火。船を安定させるため、巨大ないかりが海底に投げられた――。

これはもちろん、事実ではない。外国の通信事業者マネジャーと筆者が話した内容に基づくシミュレーションだ。だが、示唆に富んでいる。続きをみてみよう。

重いいかりは海底の泥に食い込み、埋設されていた海底ケー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]