新型コロナ、北関東経済に打撃 操業停止など相次ぐ

2020/2/25 18:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が北関東経済にも影響を及ぼしている。中国に拠点を置く自動車部品メーカーなどは従業員の出勤を制限し、工場が正常に稼働できない状態が続く。部品の調達先が操業を停止し、国内の製造に支障を来す企業も目立つ。

群馬県内では製造業を中心に影響が広がっている。自動車用電装品メーカーのミツバは中国政府などの指示を受け、湖北省武漢市の2工場で操業を停止している。上海市や大連市など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]