コンテナ船運賃、業界再編が下支え 米中の影響抑制

価格は語る
2020/2/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食料品や雑貨、機械類など様々なモノを運ぶコンテナ船業界で異変が起きている。コンテナ船の運航はサービスの質で差をつけづらく、荷物を確保するために荷主に安い運賃を提示する例も多かった。だが2019年、米中貿易摩擦で中国から米国への荷動きが鈍ったにもかかわらず、極端な安値はみられなかった。背景には15~18年にかけて進んだ業界再編があるようだ。

■アジア発米国向け、10年ぶり前年割れ

日本海事センター(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]