日本リージャス、みなとみらいに貸しオフィス

2020/2/25 19:18
保存
共有
印刷
その他

貸会議室大手、ティーケーピー(TKP)の全額出資子会社、日本リージャスホールディングスは6月、横浜市のみなとみらい(MM)21地区に、レンタルオフィスやコワーキングスペースを開設する。横浜ランドマークタワーに併設した商業施設「ランドマークプラザ」に入居し、出先での事務スペースや事業所などとしての活用を見込む。

「リージャス横浜ランドマークプラザ」は商業施設の5階に入居し、総面積は約1130平方メートルで、約200席を設ける。横浜市のMM21地区には企業進出が相次いでおり、外資系企業や国内企業などの利用を見込むという。

同社は近隣でも同様のスペースを運営している。これらが「高い稼働率が続いている」(TKP)として、増設を決めたとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]