コネックスシステムズ、新型電池を量産開始 AGV向け

2020/2/25 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代電池を開発するコネックスシステムズ(京都府精華町)は急速充電でも高い電力を出力できる新型リチウムイオン電池の量産を始めた。無人搬送車(AGV)で採用が決まった。90秒の充電で約30分間、1トンの荷物を搬送できる。充放電を繰り返しても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]