政府の中小向け補助金、「勝ち抜き戦」方式で選定 アイデア→研究→事業化

2020/2/25 23:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は中小企業の研究開発補助金について、支援する事業をトーナメント(勝ち抜き戦)方式で選ぶ制度を始める。研究開発や事業化など段階が進むごとに支援事業を絞り込む。あわせて補助金の額も増やす。事業化まで一貫して支援する姿勢を明確にし、確実な新産業の創出につなげる。

現行の「中小企業技術革新制度(日本版SBIR)」を衣替えする。イノベーションのための投資との位置づけを明確にするため、制度を規定する法律…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]