サイバー保険の普及阻む「ベネッセの呪縛」

2020/2/25 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本損害保険協会は1月末、中小企業がサイバー攻撃に備える保険について調査を発表した。サイバー保険の加入率は同保険を知っている中小企業でも6.9%。東京五輪を控えてサイバー攻撃の増加が懸念されるにもかかわらず、加入率の低さが目立った。

普及低迷の事情を探ると「個人情報が1件500円の国だから」(大手損保)と、個人情報を漏洩させた場合の賠償額の低さを指摘する声が聞こえてきた。2014年に発覚したベネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]