教育をデータで斬る(8) AI先生の難しさ
エール大学助教授 成田悠輔

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2020/2/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

正しい教育を人間の代わりに選ぶ「教育機械」を作って、教育について思い悩まずに済む世界を実現できないでしょうか。

教育機械の先駆者は「シンギュラリティは近い」の著者として知られる米国の発明家レイ・カーツワイルです。カーツワイルは自身が学生だった1970年ころ、高校生がどの大学を受けるべきかを決める際に手助けするアルゴリズムを開発していました。

半世紀たった現在。人工知能(AI)ブームに乗って教育機…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]