/

長野県で初の新型コロナ感染者 松本地域の60代男性

長野県は25日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。同日朝に60代の男性1人から陽性反応が確認された。男性は松本保健所管内(松本市や安曇野市、塩尻市など8市村)の在住で会社役員。県によれば14~17日に北海道、17~19日に東京都に単独で出張していたという。

長野県内で初の新型コロナウイルス感染者の確認で記者会見する阿部知事

20日に倦怠(けんたい)感を覚え、翌21日に松本保健所管内の医療機関を受診。24日から県内の感染症指定医療機関に入院している。今のところ重症ではなく、会話ができる状態という。

長野県の阿部守一知事は「県外で感染した可能性が高い」とするが、出張前に感染した可能性も否定できないとみる。

阿部知事は同日の記者会見で「高齢者や持病を持つ人は重症化しやすいため、不要不急の集まりや人混みを避けていただきたい」と県民に訴えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン