/

この記事は会員限定です

[FT]サンダース氏本命、米民主党に内紛の火種

[有料会員限定]
Financial Times

米大統領選の民主党候補の指名争いで、バーニー・サンダース上院議員が勢いを増している。同氏の支持基盤が喜びに沸く一方、彼の優位が早晩覆せなくなるとの見方から党指導部の間には警戒感も広がっている。

プリンストン大学教授で歴史学者のジュリアン・ゼリザー氏は「結果は明らかだ。サンダース氏は強く、明らかに最有力候補だ。支持は増え続けている」と指摘する。

22日に開かれたネバダ州の民主党党員集会では、サンダー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン