/

この記事は会員限定です

脱・たばこ依存 JTが若手の特命チーム

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)への逆風が内外で強まっている。国内では4月の改正健康増進法完全施行で屋内は原則禁煙となる。さらに2020年には世界の男性喫煙者数が初めて減少に転じる見通しで、業績を支えてきた海外事業にも暗雲が垂れ込める。新規事業を探す特命チームの立ち上げで次の一手を探るが、世界で広がる嫌煙ムードへの打開策はまだ見えない。

1月、JT社内に「D-LAB」という新たな部署がひっそりと立ち上がった。目的はたばこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン