米国防長官、米韓演習の「規模縮小も」 新型肺炎で

2020/2/25 9:26
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】エスパー米国防長官は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今春に計画している米韓合同軍事演習の規模縮小を検討していることを明らかにした。韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相との共同記者会見で表明した。韓国では感染者が急速に拡大しており、今後の推移をみて対応を判断するとみられる。

エスパー米国防長官は米韓合同軍事演習の規模縮小を表明した=AP

また、エスパー氏は在韓米軍駐留経費について「防衛費の負担を米国の納税者に不釣り合いなほどに押しつけることはできない。韓国はより貢献できる」と強調し、負担増を重ねて求めた。駐留経費の負担は米韓の間で交渉が難航し、合意できないまま越年した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]