「出勤は混雑避けて」経産相が産業界へ呼びかけ

2020/2/25 9:14
保存
共有
印刷
その他

経産相は新型肺炎の感染拡大を受けて、テレワークの活用拡大を呼びかけた(在宅勤務でパソコンに向かう会社員)

経産相は新型肺炎の感染拡大を受けて、テレワークの活用拡大を呼びかけた(在宅勤務でパソコンに向かう会社員)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、梶山弘志経済産業相は25日の閣議後の記者会見で「(出勤は)混雑時を避け、体調の悪い方が休みやすい環境をつくるよう、産業界に働きかけを強めていく」と述べた。経産省の職員も同日から時差出勤を実施し、テレワークを積極的に活用する方針も明らかにした。

梶山氏は「感染拡大を防ぐには時差出勤やテレワークを広く社会に浸透させるのが有効だ」と強調した。米株式市場でダウ工業株30種平均が急落するなど株安の動きが加速していることについては「株価を含め状況を注意深く見守っている」と述べるにとどめた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]