/

この記事は会員限定です

ダウ急落、バフェット氏は「買い場」に腕まくり

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

24日の米国株市場では一気にリスク回避ムードが広がった。ダウ工業株30種平均の下げ幅は前週末比で1000ドルを超え、年初来の上昇分を帳消しにした。朝方から売りが止まらず、下げ渋る場面はほとんど見られなかった。「買い手不在」の相場で腕まくりする投資家がいる。米投資会社バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏だ。

「投資判断に影響するものではないと考えている」。米国時間24日の早朝、米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン