米大物プロデューサーに有罪評決 性的暴行などで

2020/2/25 6:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米ニューヨーク州裁判所の陪審は24日、女性2人への性的暴行などの罪で起訴された映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告(67)に、一部の罪状で有罪の評決を下した。最長29年の禁錮刑に当たる。量刑は3月に下される。

同被告は「パルプ・フィクション」や「恋に落ちたシェイクスピア」など多くのヒット映画を手掛け、ハリウッド界の重鎮プロデューサーとして長年影響力をふるった…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]