スペイン銀サンタンデール、メキシコの決済企業買収

2020/2/25 2:59
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】スペインの大手銀行サンタンデールグループは24日、企業のネット決済などを支援するメキシコの「エラボンメキシコ」の全株式を約7900万ユーロ(約95億円)で買収すると発表した。数週間で取引を完了する見通し。現金の利用は今後も減り、ネット決済への重要性が高まるとみて投資を決めた。

サンタンデールグループはメキシコで企業決済などに注力する=ロイター

エラボンメキシコはヘルスケア、教育関連企業と多く取引関係を持つ。2社は2010年から協業しており、メキシコで14万の顧客を持つという。サンタンデールは24日、企業の決済支援などの市場について「2桁成長が見込める」と買収の狙いを説明した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]