太陽光買い取り制見直し 新制度の法案を閣議決定

2020/2/25 5:30 (2020/2/25 8:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は25日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を見直すための法改正案を閣議決定した。つくった電気を全量買い取る今の仕組みは国民負担が重いため、採算重視の支援制度に修正する。新たな制度では入札制度で認定を受けた太陽光や風力の発電事業者が売り先を自ら探し、国が市場価格に上乗せして補助する仕組みになる。

改正案は今国会提出を目指す。政府は2012年に再生エネ事業者の電気すべてを電力大…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]