韓国、国会と裁判所は一時閉鎖 新型肺炎で混乱拡大
軍は野外訓練を中止

2020/2/24 18:34
保存
共有
印刷
その他

マスク購入のためスーパーの前で行列する人々(24日、韓国・大邱)=聯合・ロイター

マスク購入のためスーパーの前で行列する人々(24日、韓国・大邱)=聯合・ロイター

【ソウル=恩地洋介】新型コロナウイルスの感染者が急増する韓国で、社会的な混乱が広がり始めた。国会は24日の本会議を延期し、裁判所は当面の間の休廷を決めた。軍隊でも感染者が見つかり、野外訓練の中止に追い込まれた。政府は発熱のある市民に外出を控えるよう求めるなど対応を急ぐ。国際社会では韓国人を制限する措置をとる国が増えている。

韓国政府によると24日現在の感染者は833人と前日比で231人増加し、死者は8人となった。感染者の6割は、教会で集団感染が起きた大邱(テグ)市の新興宗教団体の信者が占める。政府は大邱や慶尚北道の一部住民に対し、他の地域への訪問を自制するよう要請した。教会関係者や症状のある人ら3万7千人を対象に検査を進める。

韓国国会は24日、本会議や委員会の開催を一斉に見送り、国会の建物を26日午前まで全面閉鎖すると決めた。最大野党・未来統合党の沈在哲(シム・ジェチョル)院内代表らが19日に国会で開かれた行事で感染者と同席したことが判明したためだ。司法行政の事務をつかさどる法院行政処は全国の裁判所に休廷を勧告した。

国防省によると、陸海空の各軍と海兵隊で幹部級を含む計13人の感染が判明し、全国で野外訓練を中止すると決めた。24日にワシントンで開かれる米韓国防相会談では、例年3月から4月に実施する米韓合同軍事演習の縮小や延期の可能性を協議する見通しだ。

株式市場では経済への影響が不安視され総合株価指数(KOSPI)が急落、終値は前週末と比べ83.80ポイント(3.87%)安の2079.04と2カ月半ぶりの安値となった。サムスン電子や半導体のSKハイニックスなど主要株が軒並み売られた。年明け以降、輸出額の前年割れが続いてきた半導体の市況は回復基調にあったが、新型肺炎の状況が悪化し、企業活動や消費の停滞に懸念の目が向けられている。

24日時点では少なくとも、韓国人の入国を禁止する国はイスラエルなど6カ国、英国やカザフスタンなど9の国と地域が隔離措置など何らかの制限を設けた。イスラエル政府は22日にテルアビブの空港に到着した大韓航空便の乗客に対し、予告なしに入国禁止措置をとった。同国がチャーター機を用意し、足止めされている韓国人を帰国させるという。

国内外の編集者が執筆するニューズレターを平日毎日配信しています。「世界のいま」がつかめ、ビジネスや就活に役立ちます。登録はこちら(電子版有料会員限定)。https://regist.nikkei.com/ds/setup/briefing.do?me=S001&n_cid=BREFT038

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]