集団感染どう防ぐ 新型肺炎「まん延」防ぐカギに

2020/2/24 16:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、加藤勝信厚生労働相は23日の記者会見で「感染早期からまん延期への移行期だ」と現状の認識を示した。患者の急激な増加を抑えられれば、その間に医療体制を整備、強化することも可能となる。集団感染の発生をどう防ぐかが、現状の対策のカギとなる。

イベントは人の密集により感染が起きやすくなるうえ、終了後に参加者が各地に散らばってウイルスを広げてしまう恐れがある。東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]