/

麻生氏、新型肺炎で「中国の数字、本当かわからない」

原因不明の肺炎の患者が多く出た中国湖北省武漢市内の海鮮市場(2019年12月)=共同

麻生太郎財務相は23日、新型コロナウイルスによる肺炎に関して「中国の話はあの国の(感染者の)数字がよくわからない。どのぐらい本当なのかよくわからない」と述べた。「中国は駐サウジアラビアの大使が出席していたので当然『大丈夫』と言うが、そのまま信用するほどみんな人は良くない」と指摘した。サウジアラビアで開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が終わった後の記者会見で語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン