/

日韓からの入国拒否 イスラエル、24日から

【エルサレム=共同】イスラエル政府は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、過去14日間に日本と韓国に滞在した外国人の入国を24日から拒否すると正式に発表した。在イスラエル日本大使館にも通知した。日本と韓国から帰国したイスラエル人にも14日間の自宅待機を義務づける。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

イスラエルを今月訪れた韓国人旅行者グループのうち、9人が帰国後に感染確認されたことが22日に判明。これを受けた措置とみられる。イスラエル政府はこのグループと接触した人を隔離するなど、感染拡大への警戒を強めている。

イスラエルでは、ウイルス感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を下船し帰国したイスラエル人乗客1人の感染が確認されたばかり。3月にはイスラエルと成田を結ぶ直行便の就航が予定されているが、延期など影響が出る可能性がある。

イスラエルは過去14日間に中国に滞在した外国人の入国も拒否している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン