ロシア、クルーズ船の8人が専用機で帰国

2020/2/23 19:46
保存
共有
印刷
その他

ロシアはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗っていた同国籍の8人を専用機で帰国させた(20日、横浜港で下船したロシア人乗客ら)=ロイター

ロシアはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗っていた同国籍の8人を専用機で帰国させた(20日、横浜港で下船したロシア人乗客ら)=ロイター

【モスクワ=小川知世】ロシア保健省は23日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していたロシア人8人が政府が用意した専用機で帰国したと発表した。このうち感染が確認されたのは3人で、いずれも症状は軽いという。8人はロシア中部カザンの医療施設で14日間隔離し、経過観察や再検査を実施する。

8人は22日に専用機で帰国した。ロシア国籍の乗客は24人いるとされていたが、一部は同機での帰国を希望しなかった。ロシアはクルーズ船での感染拡大を巡り、日本の対応を「体系だっておらず、混乱している」(外務省のザハロワ情報局長)と批判していた。

中国と国境を接するロシアは就労や観光、就学目的などの中国人の入国を20日から禁止し、自国での感染拡大を阻止しようとしている。国内での感染者は1月下旬に確認された中国国籍の2人のみだと説明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]