/

ロシア、クルーズ船の8人が専用機で帰国

ロシアはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗っていた同国籍の8人を専用機で帰国させた(20日、横浜港で下船したロシア人乗客ら)=ロイター

【モスクワ=小川知世】ロシア保健省は23日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していたロシア人8人が政府が用意した専用機で帰国したと発表した。このうち感染が確認されたのは3人で、いずれも症状は軽いという。8人はロシア中部カザンの医療施設で14日間隔離し、経過観察や再検査を実施する。

8人は22日に専用機で帰国した。ロシア国籍の乗客は24人いるとされていたが、一部は同機での帰国を希望しなかった。ロシアはクルーズ船での感染拡大を巡り、日本の対応を「体系だっておらず、混乱している」(外務省のザハロワ情報局長)と批判していた。

中国と国境を接するロシアは就労や観光、就学目的などの中国人の入国を20日から禁止し、自国での感染拡大を阻止しようとしている。国内での感染者は1月下旬に確認された中国国籍の2人のみだと説明している。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン