/

日本IBMでシステム障害 住信SBI銀や地銀に影響

日本IBM

日本IBMのデータセンターで23日朝、システム障害が発生した。この影響で顧客の住信SBIネット銀行や山形銀行などの地方銀行でATMやネットバンキングが利用できない状態となった。IBM側のシステムは同日午前に復旧済みで、顧客のシステムの再起動を順次進めているという。

金融機関のシステム運用を請け負うデータセンターで障害が発生した。電源系のシステムにおいてサーバーに電気が供給されなくなり、各行のシステムが停止した。

これに伴い、住信SBIネット銀行では同日10時ごろからATMによる現金の引き出しやネットバンキングの口座開設、他行への振り込み、残高照会など、ほぼすべての取引ができない状態となった。また山形銀行や八十二銀行武蔵野銀行筑波銀行、山口銀行、北九州銀行などでもATMやネットバンキングが利用できなくなった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン