バフェット氏、生かせぬ14兆円 難題は後継者へ

金融最前線
2020/2/23 12:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米投資会社バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏(89)が毎年恒例の「株主への手紙」を22日、公表した。過去最大規模まで積み上がった手元資金1280億ドル(約14兆円)の活用法について大型買収の機会は「めったにない」と述べ、当面は上場株投資に注力する考えを示した。「投資の神様」が直面する難題は、後継者に引き継がれることになりそうだ。

「気まぐれな株式市

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]