栃木の女性、クルーズ船下船後に陽性判明 新型肺炎

2020/2/22 22:15
保存
共有
印刷
その他

22日に栃木県で初めて確認された新型コロナウイルスの感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から19日に下船した60代女性と県が同日、明らかにした。下船後に発熱し、検査して陽性と判明した。

厚生労働省によると、下船時に検査漏れがあった23人に含まれるかどうかは「不明」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]