三菱重工、クルーズ船3隻臨時受け入れ 新型肺炎影響
イタリア社から

2020/2/22 20:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は長崎造船所・香焼(こうやぎ)工場(長崎市)でイタリア社から大型クルーズ船3隻を臨時で受け入れた。新型コロナウイルスの影響で運航会社が中国の修繕・停泊拠点を使えないため依頼を受けた。三菱重が自社製品以外の修繕を受け入れるのは初めて。3隻には乗客はいないという。

イタリアのコスタクルーズ社の3隻のうち「コスタ・アトランチカ」が2月初旬から停泊しており、20日に修繕契約を結んだ。2月末まで…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]