/

この記事は会員限定です

外食データ争奪 商社や通信、スタートアップに出資

[有料会員限定]

外食のデータを狙い、通信や商社など他業界からのスタートアップへの出資が相次いでいる。三菱商事はクリスプホールディングス(東京・港)と決済・事前注文システムを拡販する。スマートフォン決済が広がり、消費にかかわるマーケティングなどに活用できる外食利用時のデータが新たな商機開拓につながると注目されている。

三菱商事はクリスプHDに18%(5億円分)を出資した。クリスプはスマートフォンで注文や決済ができ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン