肉の密輸を嗅ぎ分けろ 豚熱侵入阻止へ空港厳戒

ドキュメント日本
2020/2/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の空港や港が、豚やイノシシを死に至らしめる家畜伝染病「アフリカ豚熱(ASF)」への対応に神経をすり減らしている。有効な治療薬がなく、感染は約60カ国・地域に拡大。日本は侵入を許していないが、感染が広がれば畜産業に大きな影響を及ぼす。感染リスクがある肉製品の密輸が相次ぎ、緊迫感が増す空港を取材した。(秦明日香)

中国で春節(旧正月)の大型連休が始まった1月24日の福岡空港国際線ターミナル。新型…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]