サッカー

浦和、シンプルかつ爽快 敵地で白星発進

2020/2/21 23:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メンバーリストだけみれば、昨季からの変更点は新加入のレオナルドくらい。言ってみれば現状維持の体で、地味な浦和の前評判はよろしくなかった。

【関連記事】浦和、湘南に競り勝つ J1開幕

だが、開幕戦を見た人は「これが同じ浦和か」と思ったのではないか。布陣は3バックから4バックに。オーソドックスなシステムと戦い方を軸に据えたことで、チームの良さと悪さがそのまま出たといえる。

小難しい策はなし。空いている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

後半、競り合う柏・オルンガ(左)と横浜M・喜田=共同

 3バックの1人、松原の負傷で横浜Mは後半からボランチの喜田をリベロに下げた。同時に空席のボランチに扇原、前線に仲川を投入。「前方向への動きをもっと増やしたくて」とポステコグルー監督。この交代が逆転勝 …続き (27日 23:30)

 明治安田J2第22節最終日(27日・味の素フィールド西が丘ほか=7試合)前節首位の北九州は0―1で東京Vに屈して2連敗となった。勝ち点44で徳島と並び、得失点差で2位に後退した。4位福岡は3位の長崎 …続き (27日 21:40)

仙台―C大阪 試合終了間際、決勝ゴールを決め、タッチを交わすC大阪・清武=中央(27日、ユアスタ)=共同

 明治安田J1第19節最終日(27日・ShonanBMWスタジアム平塚ほか=6試合)首位の川崎は小林のゴールで湘南を1―0で下し、7連勝で勝ち点53とした。2位のC大阪は仙台に3―2で競り勝ち、連敗を …続き (27日 21:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]