知的財産の利益、米で計上を要請 トヨタなどに通知

税・予算
2020/2/21 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米税務当局が日本の大手自動車会社などに、米法人税の課税手法を変える方針を伝えたことがわかった。今後は米国内で集めたデータやブランド力などの知的財産が生んだ利益をできるだけ現地で計上するよう要請した。法人税の一部を日本から移し、税収を増やす狙いがあるとみられる。国際課税ルールの改革でも同様の考え方が議論されており、国際的な流れになる可能性もある。

米内国歳入庁(IRS)は2019年2月、米国でビジ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]