/

この記事は会員限定です

「送料込み」楽天の抗戦 公取委を待つ難路

[有料会員限定]

ネット通販の送料を巡り、楽天と公正取引委員会が対立している。楽天が出店者に求めた「送料込み」の価格設定が独占禁止法上の「優越的地位の乱用」にあたるのかどうかが焦点だが、楽天は競合相手との関係上、必要な施策として譲らない構えだ。今後の展開次第では、楽天と出店者の関係にとどまらず、様々な企業の取引に影響しかねないだけに、多くの関係者が注視している。プラットフォーマー規制に取り組む公取委にとっても、思わぬ難...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン