日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月7日 132.368 +0.422

[PR]

商品ニュース

航空貨物輸出、1月は24%マイナス 減少幅拡大

2020/2/21 18:59
保存
共有
印刷
その他

航空貨物運送協会(東京・中央)がまとめた1月の航空貨物輸出量(混載貨物ベース)は6万5345トンと前年同月に比べ24%減った。前年実績を下回るのは14カ月連続で、減少幅は2019年12月(20%減)より拡大した。欧米や中国向けなど幅広い方面で鈍い荷動きが続いている。

方面別では機械関連や自動車部品が主の米国向けが1万772トンと前年同月に比べ30%減った。前年比マイナスは12カ月連続。電子部品などが主体の中国向けは1万1967トンで同25%減。減少幅は19年12月の同2%減から大幅に拡大した。中国の春節(旧正月)に伴う連休が前年より早く始まったことも影響しているとみられる。

欧州向けも鈍い。ドイツ向けは3772トンと同25%減少した。「ベルギー・オランダ・ルクセンブルク」向けも2114トンと同59%減った。

新型肺炎の感染拡大で中国発着の旅客便や貨物便の減便・運休が増え、輸送スペースが大幅に減っている。航空会社が臨時便やチャーター便を運航し単発の需要を取り込む例も出てきている。中国の企業の休業延長などで荷動きも活発ではないが、足元では供給減が需要の鈍さを上回っているようだ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム