住みつつ働ける高齢者施設広がる、生きがいと収入獲得

2020/2/22 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高齢者向け施設で、入居者が働いて収入を得る機会を設ける動きが広がっている。要介護度が低い人らに軽作業や接客の仕事を提供し、生きがいを感じたり、生活費を補ったりしてもらう。「老後資金2000万円問題」などで高齢世帯の生活資金への関心が高まるなか、住まいとともに働く場を提供する施設が増える可能性がある。

千葉県船橋市にあるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「銀木犀(ぎんもくせい)」に2019年5月…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]