/

新潟・第四銀と北越銀の創業コンテスト、最優秀賞にアイセック

第四銀行と北越銀行などは21日、新潟県内での創業支援に向けた「にいがたスタートアップコンテスト」の表彰式を実施した。企業や個人事業主などから56件の応募があった。最優秀賞には医療費や健康診断などに関するビッグデータを分析し、健康増進に活用するアイセック(新潟市)を選出。優秀賞を含めて合計4社を表彰した。

今回の事業コンテストは創業と新分野への進出、業態転換など「第二創業」に分けて募った。創業部門ではアイセックのほか、ニシキゴイ売買の電子商取引(EC)サイトを開発するKaaP(カープ、長岡市)を優秀賞に選出した。

第二創業部門ではショウデザインワークス(柏崎市)、創明工芸(燕市)の2社に優秀賞を与えた。第四銀や北越銀は今後、表彰した各社の事業化などへの取り組みを支援する。新潟県は新設法人率が全国の都道府県別最下位で、創業支援の強化は重要な課題となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン