日経商品指数17種

(1970年平均=100)
3月31日 132.246 -1.161

[PR]

商品ニュース

紙・板紙、1月の国内出荷量5.5%減 6カ月連続減

2020/2/21 18:06
保存
共有
印刷
その他

日本製紙連合会(東京・中央)が発表した1月の紙と板紙の国内出荷量は前年同月比5.5%減の175万7000トンだった。減少は6カ月連続。紙は7.6%減の92万9000トン、板紙は3.1%減の82万8000トンだった。全ての主要品種でマイナスとなった。

紙の出荷量では印刷・情報用紙が9.1%減の49万7000トンだった。ティッシュなど衛生用紙は5.7%減の13万3000トン。インバウンド向け需要が落ちているという。包装用紙は4.5%減の5万5000トンだった。

板紙のうち、主要品目の段ボール原紙は3.3%減の66万トンだった。電子部品・機械関連の輸出不振が響いている。

新型肺炎の影響について矢嶋進会長は「各種のイベントが中止になり印刷用紙関連で荷動きが悪くなっている。消費者が外出を控えたりする中でチラシ需要も減っていくだろう」と述べた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム