/

ポッカサッポロが冷凍カットレモン 飲み物や料理向け

ポッカサッポロフード&ビバレッジは21日、冷凍のカットレモンを発売すると発表した。保存や取り扱いがしやすいよう、レモンの果実を切って凍らせた。レモンサワーなどの人気が高まっているのを受け、家庭で飲み物の素材や料理にも簡単に使える強みをアピールする。同社はレモン飲料の展開や関連イベントに力を入れており、商品の幅を広げ事業を伸ばす。

ポッカサッポロはレモンサワー向けに冷凍カットレモンを売り出す

「冷凍ポッカレモン そのまま使えるカットレモン」を24日に関東地域で発売する。同社は料理などに使うレモン果汁「ポッカレモン」を展開してきたが、果実素材としてレモンを商品化するのは初めて。南アフリカ産のレモンをくし切りにして冷凍したもので、独自のカット技術で果汁が多く絞りやすいなどの特徴があるという。

自宅で飲むレモンサワーやレモネードなどの飲み物やお菓子作りの素材、料理の付け合わせなどの使い方を訴求する。冷凍品のため長期間保存しながら必要な分だけ使うことができる強みを打ち出す。店頭想定価格は500円程度。また、同様のカットレモンを飲食店向けにも展開する。

主力のレモン果汁飲料「キレートレモン」シリーズからも相次ぎ新商品を売りだす。3月9日に疲労感軽減をうたう機能性表示食品の新商品「クエン酸2700」(希望小売価格は税別130円)、同30日にすっぱさを強めた炭酸飲料「ダブルレモン」(同140円)を出す。

同社は2013年から広島県と国産レモンの生産地支援を手掛けるなど関連事業に力を入れており、レモンを使った料理教室や健康機能について情報を発信する「レモン大学」と呼ぶイベントも開いている。カットレモンの商品化や果汁飲料の新商品で幅を広げ、事業の成長につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン