地方交通を救う6つの方策 日本は世界をリードするか
地方のモビリティー維持(下)

2020/3/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター(C4IRJ)がコンサルティング大手マッキンゼー・アンド・カンパニーと発表したリポート「日本と世界における地方モビリティーの変革」。広島の74%の自治体で公共交通が維持できないというショッキングな内容を含むが、一方で今後、公共交通を維持するための方法も提言している。それが、頭文字を取って「DRIVER」と呼ぶ枠組みだ。

前編はこちら

DRIVERの内容は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]