公共交通は維持不可能? 世界経済フォーラムの提言
地方のモビリティー維持(上)

2020/3/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「広島県内の74%の自治体で、モビリティーシステムの持続可能性が「低」から「中」水準となった」――。この衝撃的な数字が示されたリポートのタイトルは「日本と世界における地方モビリティーの変革」。世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター(C4IRJ)が、マッキンゼー・アンド・カンパニーの協力を得て作成した。あえて地方都市の現状に目を向けて詳細な分析を講じたのが特徴だ。

「広島には100万都市があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]